« ワールドカップ 2011 準備篇(1) | トップページ | 南アフリカ 対 ウェールズ プール D »

2011年9月10日 (土)

フランス 対 日本 プール A

ワールドカップ 2011 準備篇(2)

 フランス対日本戦の先発XV が発表された(9/8)。

     フランス       日本

バルセラ       平島
セルヴァット      堀江
マス          畠山
ピエール       トンプソン
ナレ          北川
デュソトワール    菊谷
アリノルドキ     リーチ
ラカフィア       ホラニ龍

ヤシュヴィリ     田中
トラン=デュック    アレジ

メダール       小野澤
エステバネーズ   ニコラス
ルージュリー     平
クレール       遠藤

エマンス       ウェブ

(控え)
スザルゼウスキ、プクス、パペ、ボネール、パラ、スクレラ、マルティー/青木、藤田、大野、谷口、日和佐、ウィリアムズ、トゥプアイレイ

 たんなる観客でもやはり力が入ってくるというか、緊張してくる。フランスはたぶん、前回対戦を踏まえて、試合を前半で決めてしまうつもりだと思う。目論見どおりとなれば控えメンバーも出場させることができる。日本はだから、そうさせぬよう最初から 100%の力を出すほかないだろう。
 レ・ブルーは、ユニット内で、W 杯経験者と未経験者とを上手く組み合わせている。ジャパンの HB がどちらも初出場なので、少し心配される。また、フランスのバックスリーに走られると、日本側はおそらく追いつけないので(リーチが辛うじてというところか)、タックルをがんばってもらうしかない……

             *

 フランス 対 日本 47-21(23-11) トライ数 6-2

 このゲームを全体としてどう考えるべきか。2003 年大会の 51-29(20-16)、トライ数 6-2というスコアからすれば、進歩とはいえる。今回は 76 分のフランス四本目のトライ(コンバージョン成功、42-21)までは、引き分けないし 1 トライ差の敗北という結果も十分にありえたからだ。後半の後半の後半に入った辺りまで試合として成立したというのは、われわれとしてはともかく喜ばしいことである。45 分くらいから約 30 分にわたって攻め続けたのは立派だし、見ごたえがあった。ただ、その間の得点が 10 点ということ(トライがもう一本欲しかった!)、それからその後半の後半の後半にトライを二本も奪われてしまったため、印象としては、いつもと同じ「やっぱり最後は体力勝負か!」と感じられてしまうことが残念である。
 ファーストタックルは総じて甘かったと思う。NZ 戦はもちろんのこと、トンガ戦でも致命傷となりうるだろうから、何とかしなくてはいけませんね。
 58 分に 4 点差となったところで、カーワンはさらに攻めて追いつき追い越すという選択をし、SH や CTB を投入したわけだが、結果論であるにせよ、あそこでは、75 分まで 1 トライ差くらいで耐えて、最後のワンプレーで同点ないし逆転という戦略もありえたと思う。たとえていえば、明治大学が強かった頃の早稲田の戦略だ。まあしかし、これは次の段階の話かもしれない。

 細かい点についていくつか。
 HB は日本の方が安定していた。田中・日和佐のパスワークは期待通りだったし、アレジは公平に見てトラン=デュックやスクレラより上だろう(プレースキックを除けば)。フラットなパスが非常に有効だった。二本目のトライは、ラックからラインに慌てて戻ったばかりで体勢が完全に前を向いていなかったルージュリーに田中が「接近」し、ギリギリのところでアリノルドキとトラン=デュックの間に放ったパスが素晴らしかった。アレジにしろ田中にしろ、前がよく見えている。NZ 戦は厳しいと思うが、トンガ戦・カナダ戦には期待がもてる。ドロップゴールを積極的に狙うべきだと、つけ加えておこう。
 今日はキックがあまり蹴られず、結果として FB の出番が少なかった。
 それから、フランスは外に展開するより内を攻める作戦だったのだろうが、13 番の平はほとんどボールに触らなかったような気がする。むろん、外側のケアは必要だから、むやみに内側に寄る必要はないけれども、その分、12 番のニコラスの負担が大きくなったのは確かである。それならいっそ、平を内側に固定してタックルに注力させた方がよいのではないか。W 杯では、インサイド CTB のパスでアウトサイド CTB が突破するというようなことは(日本にとっては)そうそうないので、今村や平、トゥプアイレイの 13 番起用はあまり効果がなさそうに思う。

|

« ワールドカップ 2011 準備篇(1) | トップページ | 南アフリカ 対 ウェールズ プール D »

ラグビー」カテゴリの記事

ラグビー ワールドカップ 2011」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランス 対 日本 プール A:

« ワールドカップ 2011 準備篇(1) | トップページ | 南アフリカ 対 ウェールズ プール D »