« 準々決勝 アイルランド 対 ウェールズ/イングランド 対 フランス/ニュージーランド 対 アルゼンチン  | トップページ | 決勝 フランス 対 ニュージーランド »

2011年10月15日 (土)

準決勝 ウェールズ 対 フランス/オーストラリア 対 ニュージーランド

 ウェールズ 対 フランス 8-9(3-9) トライ数 1-0

 一番楽しみにしていた試合だったが、終わってみれば最高に莫迦々々しいゲームとなってしまった。ベッカムといい、ウォーバトン(主将なのに!)といい、「イギリス人」はバカぢゃないのか? クレールが何ともなかったのは幸いだが、どうせならフランス XV も激昂して 12 人対 13 人とかの試合になれば面白かったのに。近年のレ・ブルーは規律が行き届きすぎて少々物足りない。

 ウェールズは 14 人でフランスをトライ零に抑えたという意味では確かによく頑張ったし、やはり防御は堅いといえばいえるかもしれないけれど、実際はフランスが無理にトライを狙わなかっただけの話で、彼我のプレースキッカーの調子からしても、レ・ブルーの側は敗北はほとんど考えていなかったろう(ちなみに公式スタッツに拠ればタックル数はフランス 126 ・ウェールズ 56 、ということはつまりフランスは積極的に攻めなかったということになる)。

 もっとも、ひとり足りないからといって負けが必定というわけでもない。ジャパンと、オールブラックス XIV やフランス XIV、あるいはスコットランド XIV との対戦を想像してみればよい。ウェールズはもっと上手くやれたはずだが、その意味では、ウォーバトンの退場以上に、PR の A・ジョーンズの負傷交代が痛かったと思う。ジェンキンス、リース(負傷で選ばれていない)、ジョーンズというファーストチョイスの一列は、スクラムワークでもフィールドプレーでも一流と思うが、この試合では結局 1 番のジェンキンスしか残っておらず、結果としてスクラムは劣勢、7 人でしのいでバックス勝負(数の上では同じとなる)にもち込むこともかなわなかった(スクラムの大半は 12 番ロバーツが SH 側のフランカーとして参加)。まあ一時間を 7 人で耐えるというのは、いずれ体力的に厳しかったろうが。

 SH フィリップスの存在は、トライを奪ったからというだけではなく、こういう状況では頼もしかったが、「九人目(というか八人目というべきか)の FW」として十分に活かせたかというと、疑問が湧く。
 終了直前、ロスタイムの攻撃でも、ゴールラインの手前までピック&ドライブで進むべきだったのに、中途半端な位置で展開したものだから上手くゆかず、ノッコンとなってしまった。

 準決勝第二試合でニュージーランドが勝てば、漫画みたいな決勝戦となるが(そして漫画のロジックではフランスが優勝するのだが)、さてどうなるのだろう?

(何だか忙しくてようやくビデオを見ることができた。これから(hopefully)その第二試合を観戦する。それまではむろん試合結果のニュースは遮断するのである。)

             *

 オーストラリア 対 ニュージーランド 6-20(6-14) トライ数 0-1

ラグビーといっても色々あるのだなと、準決勝の二試合を見て改めて思いました。戦い方もそうだし、技術・戦術の水準においても。ワラビーズが健闘した前半は、今大会最高の(半)マッチといえるだろう。双方に綺麗なラインブレークがあるなど見所が多く、また得点でも競っていたため、非常に楽しむことができた。

 オールブラックスの充実ぶりが目立つセミファイナルだったが、さて、奇しくも第一回大会と同じ顔合わせとなった決勝(ならびに三位決定戦)はどうなるのだろう。勝敗をある意味で超越しうるという意味で三決が(だからそういう意味で)面白くなる可能性はある。準決勝に悔いが残るであろうウェールズがベストメンバーでないことは惜しまれるが、シェーン・ウィリアムズ最後の大会ということもあるし、「セクシー」路線で行って欲しいと切に願う。

 ファイナルは順当に行くなら開催国の勝利だろうけれど、何をやってくるか読めない、あるいはむしろ、そう思わせる術に長けたチームが優勝する可能性もないではない。
 とはいえ、フランスが勝つか、いずれにせよ僅差の勝負にもち込むとすれば、2007 年のような戦い方、ディフェンスで耐えに耐えるというゲームしか思い浮かばない。あの試合では、ジョジオンのトライで逆転したわけだが、その後、僅か 2 点のリードを確か 20 分くらい守り切ったのだった。オールブラックス相手にこういうことの出来るチームは限られている。今回のレ・ブルーはどうだろう?

|

« 準々決勝 アイルランド 対 ウェールズ/イングランド 対 フランス/ニュージーランド 対 アルゼンチン  | トップページ | 決勝 フランス 対 ニュージーランド »

ラグビー」カテゴリの記事

ラグビー ワールドカップ 2011」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 準決勝 ウェールズ 対 フランス/オーストラリア 対 ニュージーランド:

« 準々決勝 アイルランド 対 ウェールズ/イングランド 対 フランス/ニュージーランド 対 アルゼンチン  | トップページ | 決勝 フランス 対 ニュージーランド »